シャニマスEX検証 アップデート後

目次 

 

はじめに

どうもこんにちはseiです。

皆さんはシャニマスのEX周りに大幅なアップデートが入ったのはご存じでしょうか?EXの脱着機能・EXのグレードアップ機能・獲得率の上昇など今までEX周りで不便であった部分の多くを解消する素晴らしいアップデートが2020年12月11日に実装されました。EX消滅なのど致命的なバグも起きず非常にユーザー目線からすると大きなプラスとなるアップデートでした。

 

今回はアップデート後でタイミングも良く、また前回のEX検証で気になったこともあったため再度EXの検証をいたしました。

 

なおこのデータは2020年12月時点でのデータです。ここからサイレント修正される可能性が大きくあるので参考程度にお願いします。

 

先ずは最初に前回と今回のEX検証をどのような目的で行ったか簡単にまとめていきます。

 

 第一回EX検証(2020年9月アップデート前)

第一回EX検証はWING編230万チャートのフェスアイドルポイントの数値・育成期間での特殊オーディションの有無がEXのドロップ率及び質と関係があるのかを主題として実施。

*1

sei283.hatenablog.com

 

 第二回EX検証(2020年12月アップデート後)

第二回EX検証では、アップデート後の一周当たりのEXドロップ数とEXの質の変化を出すことを主題として実施。また副題としてEXと思い出レベル・敗北数・準決決勝負け、との関係・140万ルートと230万ルートでの差異を検証することを目的にサンプルを収集。 

 

 第一回の振り返り

続いて第一回アプデ前の検証を少し振り返りたいと思います。

最初にまとめた通り前回はフェスアイドルポイント(以後、fip)の数値・育成期間での特殊オーディションの有無がEXのドロップ率及び質と関係があるのかを主題として行いました。

 

 

 特殊オーディション振り返り

f:id:sei_283:20210117143059p:plain*2

これが前回の特殊オーディションを受けた時と受けなかった時のEXドロップ率を表にしたものです。かなり微妙な結果なのですが金率は特殊オーディションを受けた時の方が0.5%ほど高くなっています。誤差の範囲とは思うのですが、一応特殊オーディションを受けた時の方が質のいいEXが落ちているので受けられるときは受けたほうがいいのかもしれません。

 

 fip検証の振り返り

f:id:sei_283:20210117143138p:plain*3
f:id:sei_283:20210117123413p:plain

上記の結果からEXの質が2000以上で大きく上昇しています。また銀率は1800以上から上昇、銅は1800以下から低下をはじめました。fip2000以上は思い出が高レベルでしか出ない数値なので、原因として思い出5でEXの質が上がるのではないかと考え今回思い出レベルとEXの質についてサンプルを集めました。

 

 第二回検証の分析結果

  第一・二回のデーターの概要

 続いて第一回と第二回のサンプルの概要について眺めていきたいと思います。

f:id:sei_283:20210117143306p:plain*4

第一回にて3723周、第二回にて2088周、合計5811周のサンプルを収集いたしました。

ご協力いただいた方本当にありがとうございました。

 

さて表を見ていくとまず第二回のデーターで一周当たりのドロップ枠数が大きく上昇していることが見て取れます。一周あたり2.5個から8.1個に増加しておりアップデートの影響の大きさが見て取れます。

 

 EXドロップ率

一周あたりのEX種類ごとのドロップ率とEXの全体のドロップ比率(EXが一個落ちた時どのランクのEXがドロップするかの確率)を見ていきたいと思います。

f:id:sei_283:20210117143351p:plain*5

まず着目して欲しいのが一周虹率。前回の0.64%から3倍以上伸びて2.06%まで上昇しています。大体50周あたり一枚虹EXがドロップするということですね。つまり一億ファン数を稼ぐごとに1枚虹が落ちるようです。また他のEXもすべて3倍強落ちています。

全体EXあたりのドロップ率はアプデ前とアプデ後でほぼ完全に一致しています。銅率45.3%、銀率42.5%金率11.9%はかなり精度が高い数字であると考えます。サンプル数合計67件とが少ない虹率も両者が一致しているため虹ドロップ率は0.25%付近であると考えられます。

結果として、アプデ前と比較して一周あたりのドロップ枠数は3倍以上に上昇していますがドロップの比率自体は変化が全くありませんでした。

 

 編成位置ごとのEXドロップ率

続いて編成位置ごとのEXドロップ率を見ていきたいと思います。

f:id:sei_283:20210116232002p:plain*6

第一回のアプデ前のドロップ率はP-pのみ100%でP-sは約50%、その他サポートは約20%でした。

f:id:sei_283:20210116232000p:plain*7
第二回アプデ後ではすべてのアイドルに確定枠が一枠出来、P-pは約186%P-sが約120%その他サポートは102%前後となりました。確定枠ではないもののP-pはほぼ確実に二個・Max三個落ちるとうになり、P-s・サポート・ゲストでは共にMax二個落ちるもののP-sのほうが二枠目のドロップ率が高くなっています。

またアプデ前後双方ともにサポート・ゲストの編成位置でEXの質は変わることはありませんでした。

個別にみていくとすべてのアイドルのEXドロップ率は向上していますがP-pは約1.8倍、P-sは約2.4倍、その他サポート・ゲストは約5倍とサポートアイドルのEXドロップ率が大きく上昇しています。またP-sとその他サポートの一周あたりのドロップ量の差がアプデ前はドロップ率の差が2.5倍、アプデ後はが1.2倍とかなり縮まっており、サポートを集める為に特定のキャラクターの周回をする必要が薄れました。

 

  EXドロップ数とEXポイントf:id:sei_283:20210117143451p:plain*8

EXドロップ数前記の通りはP-p、P-s、サポ―ト4枠、ゲストの7枠が確定枠となっており大幅に増加しています。アップデート後の最小数は確定枠のみの7個、最大数は11個です。

EXドロップポイントは今回私が集計しやすいように作成した基準で、すべてのEXを銅EX換算にした時の枚数を数値化したものです。具体的に銅が1、銀が10、金が100、虹が1000ポイントとして計算しています。

この指標を使用することでアップデート後、何周することで金EXや虹EXを生成出来るようになるかを調べていきたいと思います。

 

 理想EX必要周回数

EXのパターンとして、銅EXからあるもの・銀EXからあるもの・金EXからあるもの、の三パターンに分けられます。

これらの違いは金や虹などの上位EXで揃えたいときでも昔はあまり関係がなかったのですがアプデ後はEXのアップデート機能が実装されたため非常に重要な要素となりました。

PアイドルとSアイドルのEXの種類を見ていくと

Pアイドル

f:id:sei_283:20210117143526p:plain*9

銅が存在するのが10種

銀が存在するのが20種

金、虹が存在するのが23種

 

Sアイドル

f:id:sei_283:20210117143611p:plain*10

銅が存在するのが12種

銀が存在するのが15種

金、虹が存在するのが16種

 存在します。

 

それぞれP-p、P-s、その他サポートに分け、ドロップ数が少なく運によるブレが大きい虹EXは除いてそれぞれみていきたいと思います。

 

f:id:sei_283:20210117143656p:plain *11

例えばP-pの場合

 銅EX

銅EXは10種なので一周で特定の種類の銅EXは0.85/10=0.085個ドロップ

よって0.085ポイント/周

 銀EX

同様に銀EXは0.779/20=0.039個ドロップ

銀EXは10ポイントなので0.39ポイント/周

 金EX

 同様に金EXは0.223/23=0.0097

金EXは100ポイントなので0.97ポイント/周

 

のように計算をしてそれぞれ一周で一種のEXポイントがどれだけ加算されるのかの平均を算出しました。

 

f:id:sei_283:20210117143732p:plain
これが上記の計算を他場所のEXにも適用した表になります。

f:id:sei_283:20210117143809p:plain

さらにこれが銅から存在するEX・銀から存在するEXなどの条件下での一周で一種のEXのEXポイントがどれだけ加算されるのかの平均です。

f:id:sei_283:20210117143941p:plain*12

f:id:sei_283:20210117144042p:plain*13

最後に金と虹の一枚生成するために必要周回数です。

この必要周回数は虹ドロップを完全に除外していているので特定の虹が下ぶれて落ちなかった場合の必要周回数です。なので仮にP-pのdavi虹3つ集めると考えると736×3で2208周周回すると3枚虹を生成できるだけのdavi系のEXが集まっている計です。もちろん虹は大体50周に一枚落ちるので平均的に44枚ドロップすると考えられます。上記の表の数値はあくまで虹が運悪く落ちなかった場合虹EXを生成するための平均的な指標となりますので、23種類の中での44枚だと特定の虹(今回ならdavi虹)を落としていても不思議ではないです。金EXもある程度偏るので運が良ければより少ない周回数でも全虹は達成できると思いますし運が悪ければより周回数を重ねる必要があるかもしれません。

またP-sとサポートのEXで一枚の虹を生成するのに大体150周ほどの差が出来るようです。アップデート前と比較してサポートのEXドロップの効率は上がっていますがやはり大きな差が付きますね。

皆さんはこの差をどう思いますか? 

 

ついでに

f:id:sei_283:20210117144128p:plain*14

 アプデ前は銅からあるEXは2200周で虹を生成できる計算なので大体アプデ前に40~50億につき一枚虹が生成できている計算となります。

 

 思い出とEXドロップの関係f:id:sei_283:20210117144202p:plain

f:id:sei_283:20210117114408p:plainf:id:sei_283:20210117114404p:plainf:id:sei_283:20210117112753p:plainf:id:sei_283:20210117114355p:plain

前回の検証でfip2000以上で大きくEXの質の差が出たため再度データーを集めたところ、思い出ですが予想通り思い出5で質の大きな向上が見られました。思い出4から銅率は減少、銀率は上昇。金率虹率は思い出5で顕著な上昇が見られました。特に思い出5では金率が約1.7倍に虹率が約6倍になり銅率が約半分になりました。

思い出4・5はサンプル数が少なく誤差は大きいと考えられますが、思い出5では誤差の範囲を超えた大きな差異が現れたため思い出5では変化があると考えます。

また思い出レベルによってEXの質は上昇が見られるもののEXドロップ数自体の有意な変化は見られませんでした。

 

 準決決勝負けとのEXドロップの関係f:id:sei_283:20210117144259p:plain
f:id:sei_283:20210117130040p:plainf:id:sei_283:20210117130036p:plain

f:id:sei_283:20210117130049p:plainf:id:sei_283:20210117130045p:plain

準決決勝負けをする人間はあまりおらずサンプルがあまり集まりませんでしたが、準決決勝負けをすると顕著にEXの質が低下していることが分かります。準決切りをすると、金率・銀率が約半分に、銅率が約倍になってしまっています。準決切りは虚無ですね…。Pカップ

 

また、EXドロップ数自体の変化は見れれませんでした。

 

 敗北数とEXドロップの関係f:id:sei_283:20210117144334p:plain

敗北数では3敗はサンプル数が極端に少なくデーターに信憑性がないため、0敗、1敗、2敗について着目してみていきます。特に金率は1敗2敗で段階的に低下しており、1敗ごとに4〜7%の金率の低下が見られます。またEXポイント平均値も段階的に低下しておりEXの質が低下していると考えられます。一敗の銀EX増加していることについては金率が低下しその分が銀EXになっているのではと推測しています。

正直敗北数とEXの質の関連があることについては少し懐疑的なところもあります。もともと関係がないことを証明する為に収集したデータなので絶妙に無視できない関連のありそうな数値が出てしまい困惑しています。特に2敗のサンプル数が二桁であり、何倍という様な明らかな変化は見られませんでしたので関連があると断言することは出来ません。

しかし無敗から1敗で金率が4%、2敗で11%と明確な低下が見られたため敗北数がEXの質を落とす可能性は大きいと考えます。

またEXのドロップ数自体は変化ありませんでした。

 

  チャートごととEXドロップの関係f:id:sei_283:20210117144555p:plain

最後に140ルートと230ルートの無敗同士で比較した表です。

230チャートでは98%ある金率が140チャートでは93%となっておりEXの質の低下が見られます。しかし140チャートのサンプル数が220周と少なくまた、金率の差異が5%と誤差の範囲内であるため確定的にチャートごとにEXの質に変化が現れるとは言い切れません。

ここでは140チャートでは230チャートと比較してEXの質が低下する可能性があるとだけ…。 

 

 敗北数・チャートとEXドロップの関係まとめ

 今回の結果から今まで言われていた準決決勝負けによるEXの質の低下に加え、敗北数とEXドロップの関係とチャートごとのEXドロップの関係から、wing編において敗北数、オーディションを受けた数がEXの質に関与する可能性を示唆する結果となりました。特に敗北数はかなりの確率で関与があると考えられます。

 

まとめ

  • 第一回の振り返り1・一応特殊オーディションを受けた時の方が質のいいEXが落ちているので受けられるときは受けたほうがいいのかもしれまない。
  • 第一回の振り返り2・フェスアイドルポイントは2000以上でEXの質が上昇するがその他の変化は見られなかった。
  • アップデート後一周あたりのドロップ数は2.5個から8.1個に増加。
  • ドロップしたEXの質自体は銅率45.3%、銀率42.5%金率11.9%虹率0.25%とアプデ前と変化なし
  • P-pは約186%P-sが約120%その他サポートは102%前後となった。
  • その他サポートは約5倍とサポートアイドルのEXドロップ率が大きく上昇した。P-sとその他サポートの一周あたりのドロップ量の差がアプデ前はドロップ率の差が2.5倍、アプデ後はが1.2倍とかなり縮まっており、サポートを集める為に特定のキャラクターの周回をする必要が薄れた。
  • 虹を一枚各種ずつ生成するために必要な周回数はP-pで約750周、P-sで約800周、サポート約950周。
  • 思い出レベルでは思い出4から銅率は減少、銀率は上昇。金率虹率は思い出5で顕著に上昇した。特に思い出5では金率が約1.7倍に虹率が約6倍になり銅率が約半分となった。
  • 準決切りをすると、金率・銀率が約半分に、銅率が約倍になる。
  • 無敗から1敗で金率が4%、2敗で11%と明確な低下が見られたため敗北数がEXの質を落とす可能性は大きいと考えられる。
  • 140チャートでは230チャートと比較してEXの質が低下する可能性がある。
  • EXの質は様々な条件で変化する可能性があるが一周あたりのEXドロップ数自体は変わらない可能性が高い。

 最後に

今回サンプル収集に参加していただいた、こむぎこさんarrowさん、ルカさん、shavaさん、たぴおかさん、すずやさん、NARUさん、くれZ-さん、エネオスさん、aokumaさん、はっこうさん、10円さん、ふろんさん、ぬまおうさん、スートさん、たつさん、アンさん、エルさん、Zさん、ご協力本当にありがとうございました。

 

今回の検証ではアップデート後のEXドロップの状況と思い出レベルとEXの関連を主題に検証を進めました。主題の二つはかなり想像と近く納得のいく結論を出せたのではないのかと思います。しかし副題であった敗北数・チャートとEXドロップの関係が予想に反して有意とも読み取れる結果となってしまい副題近辺のサンプルが足りていない状況となってしまいました。

もし次回EX検証を再度行うことがあれば今回の副題をより正確に検証していきたいです。

 

 

 

*1:第一回のリンク

*2:特殊オーディションと平常時

*3:fipとEXの質

*4:データ概要

*5:一周あたりのドロップ率とEX全体のドロップ率

*6:第一回の編成位置別一周あたりEXドロップ率

*7:第一回の編成位置別一周あたりEXドロップ率

*8:細かいEXドロップ数とEXポイント

*9:PアイドルのEX種類

*10:SアイドルのEX種類

*11:EX/場所ごと一周あたりのドロップ数

*12:金生成必要周回数

*13:虹生成必要周回数

*14:アプデ前虹生成必要周回数

シャニマスEX検証 アップデート後

目次 

 

はじめに

どうもこんにちはseiです。

皆さんはシャニマスのEX周りに大幅なアップデートが入ったのはご存じでしょうか?EXの脱着機能・EXのグレードアップ機能・獲得率の上昇など今までEX周りで不便であった部分の多くを解消する素晴らしいアップデートが2020年12月11日に実装されました。EX消滅なのど致命的なバグも起きず非常にユーザー目線からすると大きなプラスとなるアップデートでした。

 

今回はアップデート後でタイミングも良く、また前回のEX検証で気になったこともあったため再度EXの検証をいたしました。

 

なおこのデータは2020年12月時点でのデータです。ここからサイレント修正される可能性が大きくあるので参考程度にお願いします。

 

先ずは最初に前回と今回のEX検証をどのような目的で行ったか簡単にまとめていきます。

 

 第一回EX検証(2020年9月アップデート前)

第一回EX検証はWING編230万チャートのフェスアイドルポイントの数値・育成期間での特殊オーディションの有無がEXのドロップ率及び質と関係があるのかを主題として実施。

*1

sei283.hatenablog.com

 

 第二回EX検証(2020年12月アップデート後)

第二回EX検証では、アップデート後の一周当たりのEXドロップ数とEXの質の変化を出すことを主題として実施。また副題としてEXと思い出レベル・敗北数・準決決勝負け、との関係・140万ルートと230万ルートでの差異を検証することを目的にサンプルを収集。 

 

 第一回の振り返り

続いて第一回アプデ前の検証を少し振り返りたいと思います。

最初にまとめた通り前回はフェスアイドルポイント(以後、fip)の数値・育成期間での特殊オーディションの有無がEXのドロップ率及び質と関係があるのかを主題として行いました。

 

 

 特殊オーディション振り返り

f:id:sei_283:20210117143059p:plain*2

これが前回の特殊オーディションを受けた時と受けなかった時のEXドロップ率を表にしたものです。かなり微妙な結果なのですが金率は特殊オーディションを受けた時の方が0.5%ほど高くなっています。誤差の範囲とは思うのですが、一応特殊オーディションを受けた時の方が質のいいEXが落ちているので受けられるときは受けたほうがいいのかもしれません。

 

 fip検証の振り返り

f:id:sei_283:20210117143138p:plain*3
f:id:sei_283:20210117123413p:plain

上記の結果からEXの質が2000以上で大きく上昇しています。また銀率は1800以上から上昇、銅は1800以下から低下をはじめました。fip2000以上は思い出が高レベルでしか出ない数値なので、原因として思い出5でEXの質が上がるのではないかと考え今回思い出レベルとEXの質についてサンプルを集めました。

 

 第二回検証の分析結果

  第一・二回のデーターの概要

 続いて第一回と第二回のサンプルの概要について眺めていきたいと思います。

f:id:sei_283:20210117143306p:plain*4

第一回にて3723周、第二回にて2088周、合計5811周のサンプルを収集いたしました。

ご協力いただいた方本当にありがとうございました。

 

さて表を見ていくとまず第二回のデーターで一周当たりのドロップ枠数が大きく上昇していることが見て取れます。一周あたり2.5個から8.1個に増加しておりアップデートの影響の大きさが見て取れます。

 

 EXドロップ率

一周あたりのEX種類ごとのドロップ率とEXの全体のドロップ比率(EXが一個落ちた時どのランクのEXがドロップするかの確率)を見ていきたいと思います。

f:id:sei_283:20210117143351p:plain*5

まず着目して欲しいのが一周虹率。前回の0.64%から3倍以上伸びて2.06%まで上昇しています。大体50周あたり一枚虹EXがドロップするということですね。つまり一億ファン数を稼ぐごとに1枚虹が落ちるようです。また他のEXもすべて3倍強落ちています。

全体EXあたりのドロップ率はアプデ前とアプデ後でほぼ完全に一致しています。銅率45.3%、銀率42.5%金率11.9%はかなり精度が高い数字であると考えます。サンプル数合計67件とが少ない虹率も両者が一致しているため虹ドロップ率は0.25%付近であると考えられます。

結果として、アプデ前と比較して一周あたりのドロップ枠数は3倍以上に上昇していますがドロップの比率自体は変化が全くありませんでした。

 

 編成位置ごとのEXドロップ率

続いて編成位置ごとのEXドロップ率を見ていきたいと思います。

f:id:sei_283:20210116232002p:plain*6

第一回のアプデ前のドロップ率はP-pのみ100%でP-sは約50%、その他サポートは約20%でした。

f:id:sei_283:20210116232000p:plain*7
第二回アプデ後ではすべてのアイドルに確定枠が一枠出来、P-pは約186%P-sが約120%その他サポートは102%前後となりました。確定枠ではないもののP-pはほぼ確実に二個・Max三個落ちるとうになり、P-s・サポート・ゲストでは共にMax二個落ちるもののP-sのほうが二枠目のドロップ率が高くなっています。

またアプデ前後双方ともにサポート・ゲストの編成位置でEXの質は変わることはありませんでした。

個別にみていくとすべてのアイドルのEXドロップ率は向上していますがP-pは約1.8倍、P-sは約2.4倍、その他サポート・ゲストは約5倍とサポートアイドルのEXドロップ率が大きく上昇しています。またP-sとその他サポートの一周あたりのドロップ量の差がアプデ前はドロップ率の差が2.5倍、アプデ後はが1.2倍とかなり縮まっており、サポートを集める為に特定のキャラクターの周回をする必要が薄れました。

 

  EXドロップ数とEXポイントf:id:sei_283:20210117143451p:plain*8

EXドロップ数前記の通りはP-p、P-s、サポ―ト4枠、ゲストの7枠が確定枠となっており大幅に増加しています。アップデート後の最小数は確定枠のみの7個、最大数は11個です。

EXドロップポイントは今回私が集計しやすいように作成した基準で、すべてのEXを銅EX換算にした時の枚数を数値化したものです。具体的に銅が1、銀が10、金が100、虹が1000ポイントとして計算しています。

この指標を使用することでアップデート後、何周することで金EXや虹EXを生成出来るようになるかを調べていきたいと思います。

 

 理想EX必要周回数

EXのパターンとして、銅EXからあるもの・銀EXからあるもの・金EXからあるもの、の三パターンに分けられます。

これらの違いは金や虹などの上位EXで揃えたいときでも昔はあまり関係がなかったのですがアプデ後はEXのアップデート機能が実装されたため非常に重要な要素となりました。

PアイドルとSアイドルのEXの種類を見ていくと

Pアイドル

f:id:sei_283:20210117143526p:plain*9

銅が存在するのが10種

銀が存在するのが20種

金、虹が存在するのが23種

 

Sアイドル

f:id:sei_283:20210117143611p:plain*10

銅が存在するのが12種

銀が存在するのが15種

金、虹が存在するのが16種

 存在します。

 

それぞれP-p、P-s、その他サポートに分け、ドロップ数が少なく運によるブレが大きい虹EXは除いてそれぞれみていきたいと思います。

 

f:id:sei_283:20210117143656p:plain *11

例えばP-pの場合

 銅EX

銅EXは10種なので一周で特定の種類の銅EXは0.85/10=0.085個ドロップ

よって0.085ポイント/周

 銀EX

同様に銀EXは0.779/20=0.039個ドロップ

銀EXは10ポイントなので0.39ポイント/周

 金EX

 同様に金EXは0.223/23=0.0097

金EXは100ポイントなので0.97ポイント/周

 

のように計算をしてそれぞれ一周で一種のEXポイントがどれだけ加算されるのかの平均を算出しました。

 

f:id:sei_283:20210117143732p:plain
これが上記の計算を他場所のEXにも適用した表になります。

f:id:sei_283:20210117143809p:plain

さらにこれが銅から存在するEX・銀から存在するEXなどの条件下での一周で一種のEXのEXポイントがどれだけ加算されるのかの平均です。

f:id:sei_283:20210117143941p:plain*12

f:id:sei_283:20210117144042p:plain*13

最後に金と虹の一枚生成するために必要周回数です。

この必要周回数は虹ドロップを完全に除外していているので特定の虹が下ぶれて落ちなかった場合の必要周回数です。なので仮にP-pのdavi虹3つ集めると考えると736×3で2208周周回すると3枚虹を生成できるだけのdavi系のEXが集まっている計です。もちろん虹は大体50周に一枚落ちるので平均的に44枚ドロップすると考えられます。上記の表の数値はあくまで虹が運悪く落ちなかった場合虹EXを生成するための平均的な指標となりますので、23種類の中での44枚だと特定の虹(今回ならdavi虹)を落としていても不思議ではないです。金EXもある程度偏るので運が良ければより少ない周回数でも全虹は達成できると思いますし運が悪ければより周回数を重ねる必要があるかもしれません。

またP-sとサポートのEXで一枚の虹を生成するのに大体150周ほどの差が出来るようです。アップデート前と比較してサポートのEXドロップの効率は上がっていますがやはり大きな差が付きますね。

皆さんはこの差をどう思いますか? 

 

ついでに

f:id:sei_283:20210117144128p:plain*14

 アプデ前は銅からあるEXは2200周で虹を生成できる計算なので大体アプデ前に40~50億につき一枚虹が生成できている計算となります。

 

 思い出とEXドロップの関係f:id:sei_283:20210117144202p:plain

f:id:sei_283:20210117114408p:plainf:id:sei_283:20210117114404p:plainf:id:sei_283:20210117112753p:plainf:id:sei_283:20210117114355p:plain

前回の検証でfip2000以上で大きくEXの質の差が出たため再度データーを集めたところ、思い出ですが予想通り思い出5で質の大きな向上が見られました。思い出4から銅率は減少、銀率は上昇。金率虹率は思い出5で顕著な上昇が見られました。特に思い出5では金率が約1.7倍に虹率が約6倍になり銅率が約半分になりました。

思い出4・5はサンプル数が少なく誤差は大きいと考えられますが、思い出5では誤差の範囲を超えた大きな差異が現れたため思い出5では変化があると考えます。

また思い出レベルによってEXの質は上昇が見られるもののEXドロップ数自体の有意な変化は見られませんでした。

 

 準決決勝負けとのEXドロップの関係f:id:sei_283:20210117144259p:plain
f:id:sei_283:20210117130040p:plainf:id:sei_283:20210117130036p:plain

f:id:sei_283:20210117130049p:plainf:id:sei_283:20210117130045p:plain

準決決勝負けをする人間はあまりおらずサンプルがあまり集まりませんでしたが、準決決勝負けをすると顕著にEXの質が低下していることが分かります。準決切りをすると、金率・銀率が約半分に、銅率が約倍になってしまっています。準決切りは虚無ですね…。Pカップ

 

また、EXドロップ数自体の変化は見れれませんでした。

 

 敗北数とEXドロップの関係f:id:sei_283:20210117144334p:plain

敗北数では3敗はサンプル数が極端に少なくデーターに信憑性がないため、0敗、1敗、2敗について着目してみていきます。特に金率は1敗2敗で段階的に低下しており、1敗ごとに4〜7%の金率の低下が見られます。またEXポイント平均値も段階的に低下しておりEXの質が低下していると考えられます。一敗の銀EX増加していることについては金率が低下しその分が銀EXになっているのではと推測しています。

正直敗北数とEXの質の関連があることについては少し懐疑的なところもあります。もともと関係がないことを証明する為に収集したデータなので絶妙に無視できない関連のありそうな数値が出てしまい困惑しています。特に2敗のサンプル数が二桁であり、何倍という様な明らかな変化は見られませんでしたので関連があると断言することは出来ません。

しかし無敗から1敗で金率が4%、2敗で11%と明確な低下が見られたため敗北数がEXの質を落とす可能性は大きいと考えます。

またEXのドロップ数自体は変化ありませんでした。

 

  チャートごととEXドロップの関係f:id:sei_283:20210117144555p:plain

最後に140ルートと230ルートの無敗同士で比較した表です。

230チャートでは98%ある金率が140チャートでは93%となっておりEXの質の低下が見られます。しかし140チャートのサンプル数が220周と少なくまた、金率の差異が5%と誤差の範囲内であるため確定的にチャートごとにEXの質に変化が現れるとは言い切れません。

ここでは140チャートでは230チャートと比較してEXの質が低下する可能性があるとだけ…。 

 

 敗北数・チャートとEXドロップの関係まとめ

 今回の結果から今まで言われていた準決決勝負けによるEXの質の低下に加え、敗北数とEXドロップの関係とチャートごとのEXドロップの関係から、wing編において敗北数、オーディションを受けた数がEXの質に関与する可能性を示唆する結果となりました。特に敗北数はかなりの確率で関与があると考えられます。

 

まとめ

  • 第一回の振り返り1・一応特殊オーディションを受けた時の方が質のいいEXが落ちているので受けられるときは受けたほうがいいのかもしれまない。
  • 第一回の振り返り2・フェスアイドルポイントは2000以上でEXの質が上昇するがその他の変化は見られなかった。
  • アップデート後一周あたりのドロップ数は2.5個から8.1個に増加。
  • ドロップしたEXの質自体は銅率45.3%、銀率42.5%金率11.9%虹率0.25%とアプデ前と変化なし
  • P-pは約186%P-sが約120%その他サポートは102%前後となった。
  • その他サポートは約5倍とサポートアイドルのEXドロップ率が大きく上昇した。P-sとその他サポートの一周あたりのドロップ量の差がアプデ前はドロップ率の差が2.5倍、アプデ後はが1.2倍とかなり縮まっており、サポートを集める為に特定のキャラクターの周回をする必要が薄れた。
  • 虹を一枚各種ずつ生成するために必要な周回数はP-pで約750周、P-sで約800周、サポート約950周。
  • 思い出レベルでは思い出4から銅率は減少、銀率は上昇。金率虹率は思い出5で顕著に上昇した。特に思い出5では金率が約1.7倍に虹率が約6倍になり銅率が約半分となった。
  • 準決切りをすると、金率・銀率が約半分に、銅率が約倍になる。
  • 無敗から1敗で金率が4%、2敗で11%と明確な低下が見られたため敗北数がEXの質を落とす可能性は大きいと考えられる。
  • 140チャートでは230チャートと比較してEXの質が低下する可能性がある。
  • EXの質は様々な条件で変化する可能性があるが一周あたりのEXドロップ数自体は変わらない可能性が高い。

 最後に

今回サンプル収集に参加していただいた、こむぎこさんarrowさん、ルカさん、shavaさん、たぴおかさん、すずやさん、NARUさん、くれZ-さん、エネオスさん、aokumaさん、はっこうさん、10円さん、ふろんさん、ぬまおうさん、スートさん、たつさん、アンさん、エルさん、Zさん、ご協力本当にありがとうございました。

 

今回の検証ではアップデート後のEXドロップの状況と思い出レベルとEXの関連を主題に検証を進めました。主題の二つはかなり想像と近く納得のいく結論を出せたのではないのかと思います。しかし副題であった敗北数・チャートとEXドロップの関係が予想に反して有意とも読み取れる結果となってしまい副題近辺のサンプルが足りていない状況となってしまいました。

もし次回EX検証を再度行うことがあれば今回の副題をより正確に検証していきたいです。

 

 

 

*1:第一回のリンク

*2:特殊オーディションと平常時

*3:fipとEXの質

*4:データ概要

*5:一周あたりのドロップ率とEX全体のドロップ率

*6:第一回の編成位置別一周あたりEXドロップ率

*7:第一回の編成位置別一周あたりEXドロップ率

*8:細かいEXドロップ数とEXポイント

*9:PアイドルのEX種類

*10:SアイドルのEX種類

*11:EX/場所ごと一周あたりのドロップ数

*12:金生成必要周回数

*13:虹生成必要周回数

*14:アプデ前虹生成必要周回数

EXドロップ検証中間報告 

限定学園向けの中間報告です。

 

以下のグラフは全体のEXドロップ率と配置ごと一周当たりのEXドロップ率です。

f:id:sei_283:20201215160207p:plain

全体のドロップ率は金12.33%・銀42.3%・45.18%となっています。

前回と大きな乖離はありません。

f:id:sei_283:20201215160204p:plain

次にドロップ数です。

P-pは約1.85枚P-sは1.2枚その他サポートは1.02枚となっています。

なのでプロデュースをしてEXを掘る場合と比較し、サポートに積む場合効率は約85%になります。

 

サンプルが500件では荒いデータしか出せていないため中間報告は以上です。

今後は

1、より正確なドロップ率の統計を取る

2、準決、決勝負けでどれだけ差異があるか

3、敗北数とEXの質の相関

4、140万周回と230周回のEXの質

5、思い出との相関

ことを目標に検証を行いますのでサンプルを提供していただけたら嬉しいです。

 

追記

3,4は正直関連がないとは思います。しかしもし関連があるのであれあば大きな問題があるのでデータをとっています。関係ないことを証明するための検証ですので理解頂ければ幸いです。

 

 

 

シャニマス EXドロップ率の話


どうもseiです。

今回EX検証を一応私が音頭をとる形で進めさせていただいたので報告のため筆を執ることとなりました。

今回の検証は、WING編230万チャートのフェスアイドルポイントの数値・特殊オーディションの有無がEXのドロップ率及び質と関係があるのかを主題として行いました。

なおこのデータは2020年9月時点でのデータです。ここからサイレント修正される可能性が大きくあるので参考程度にお願いします。

 

今回集めた基本的なデーターの概要

f:id:sei_283:20201004221233p:plain f:id:sei_283:20201004221158p:plain

まず最初に集計協力者の22名の皆様方協力ありがとうございます。

 

さてデータをざっくり眺めてみましょう。

虹EXのドロップ率は0.64%となっています。平均220万で考えると3.5億に一枚のドロップとなっています。周回数的に虹EXドロップ率を出すには物足りないですが大きくは外れていないと考えています。

私の体感としては前回のPカップ後くらいから露骨に虹ドロップ率が大きく上昇しているように感じています。

金EXは三割程度・銀銅は毎週一枚ほどドロップする結果になりました。まあこんなもんでしょう。

 

 編成場所ごとのEXドロップ数及びドロップ率

f:id:sei_283:20201004215941p:plain

f:id:sei_283:20201004220228p:plain

まあこんなもんでしょう

 

 

フェスアイドルポイント200ごとの階級表

f:id:sei_283:20201004225916p:plain

 

f:id:sei_283:20201004230644p:plainf:id:sei_283:20201004230725p:plain

f:id:sei_283:20201004230647p:plainf:id:sei_283:20201004230735p:plain


今回の本題です。

とりあえずレイアウトの問題で貼りましたが虹exは無視してください。一応グラフ上はfip2000(フェスアイドルポイント)以上で大きく上昇していますが、サンプルが少なすぎてなんとも言えません。

注目して欲しいのは銅のfip1800以上、金銀の2000以上です。

 金銀は顕著に2000以上でドロップ率が上昇しており銅率は1800以下で低下しています。銅率はEXの質が上がるにつれて低下していると考えられます。

 

次にPアイドルプロデュースEXは確定でドロップするため、PアイドルプロデュースEX(以後Pp)・PアイドルサポートEX・SアイドルEXに分けてみていきたいと思います。

 

 

f:id:sei_283:20201004230354p:plain

 

f:id:sei_283:20201004234528p:plainf:id:sei_283:20201004234546p:plain

f:id:sei_283:20201004234606p:plainf:id:sei_283:20201004234624p:plain


あんまり変わんないですね。

 必ず毎週ドロップするPpのEXも全体のドロップ傾向とあまり変わりませんでした

 

結論として今回取ったサンプルの範囲ではfip 2000以上で顕著にEXの質が変化しています。fipが2000を超えるのはほとんどの場合が急上昇を引いた時なので急上昇したときのみ振り返りをするとEXの質が期待できるかもしれません。急上昇走法しか勝たん!!

 

 

特殊オデとEXドロップ

f:id:sei_283:20201006135009p:plain

上記は各シーズンごとの特殊オデを受けた時のドロップ数を金率順に並び変えた表となります。例えば2✕3〇4〇だと”エレぇベスト”を受けずに”めざせアイドルNo.1!””今夜は帰りたくない!”を受けた時のデータとなります。

 

で、何とも言えません。非常に微妙な結果となりました。

特殊オデを一切受けていない2✕3✕4✕がほとんど今回のサンプル全体の金ドロップ率とあまり変わりません。それ以外の分類はサンプル数が少なく統計的なブレの可能性が大きくあります。

なので無理に特殊オデを全受けする編成しなくてもいいのではないのかと考えます。

まあエレぇベストは受けれたら受けるでしょうし、そのほかも受けときゃ気休め程度になるんじゃないでしょうか。

 

まとめ

1・fip2000以上でドロップ率に大きな変化があるで急上昇の時は最後に振り返りを行いましょう。またEXを収集したいときは思い出レベルを上げましょう。

2・特殊オデはあまりEXには関係なさそうなので受けれたら受けるくらいでいいと思います。

この二点です。

 

最後に

今回サンプル採取に協力していただいた、すずな・アン・awa・こむぎこ・ZakuLa・たつ・arrow・エネオス・スート・ふろん・いのっち・アル・はっこう ・

suzuya・かさ・あるてぃめっとどらいぶ・ライトニング・shava・kanin・ルカ・3rdeye 4rdeye 5rdeye 6rdeye 7rdeye 8rdeye 9rdeye 10rdeye 11rdeye 12rdeye 13rdeye 14rdeye 15rdeye 16rdeye 17rdeye 18rdeye 19rdeye 20rdeye 21rdeye 22rdeye 23rdeye 24rdeye 25rdeye 26rdeye 27rdeye 28rdeye 29rdeye 10円 11円 12円 13円 14円 15円 16円 17円 18円 19円 20円 21円 22円 23円 24円 25円 26円 27円 28円 29円 30円 31円 32円 33円 34円 35円 36円 37円 38円 39円 40円 41円 42円 43円 44円 45円 46円(敬称略)

以上22名の方協力ありがとうございました。

 

追伸

最初にも書いた通りサイレント修正によって将来的のEXドロップ率とが変動する可能性があるのであしからず。

今回のデータを見てこの結論おかしくね?とか思った方DMで意見ください。

今回の結果からはfip2000以上でドロップ率と上昇していると出ましたが、思い出レベル依存でドロップ率が変動している説もあります。ここら辺はまた時間があるときの調べるかもしれません。協力していただけると嬉しいです。(サンプル足りんよ、、、)